お買い物はこちら

 

プリプリのエビの触感を楽しめるお手軽レシピ

小エビとチンゲン菜の中華炒め

所要時間 20分

チンゲン菜は根と葉の部分に分けておいて、入れるタイミングをずらすのがポイント。強火にして短時間で仕上げると専門店の味に近くなります。

レシピに使った商品

天然むきえび
150g \900 (税込)
購入はこちら

材料 [2~3人分]

エビ (イカなど)
7~10尾
チンゲン菜
1束
少々
片栗粉
少々
にんにく
1片(みじん切り)
ごま油
大さじ1+大さじ1
①水
50cc
 鶏ガラスープの素
1個
 オイスターソース
大さじ1
 醤油
小さじ1
 酒
大さじ2
※クコの実
少々
※松の実
少々

作り方

下準備

  1. ①の調味料を合わせておく。
  2. エビは殻を剥き、背わたを取り塩、酒、片栗粉でもんでおく。
  3. チンゲン菜は根と葉の部分で2つにカット。根の部分は縦に4等分または6等分しておく。

調理

  1. フライパンにごま油(大さじ1)を入れ、弱火でみじん切りのにんにくを入れ香りを出す。
  2. エビを入れて強火で炒め、焼き目がついたらとり出しておく。(半生状態でOK)
  3. チンゲン菜の根の部分を入れ、しんなりするまで炒めたら、エビと①の合わせ調味料を入れて強火で炒める。
  4. 葉の部分を入れ、さっと炒めたら、ごま油をまわしかけて火を止める。盛り付け後、お好みでクコの実や松の実を散らしても。

 

フライパンひとつで簡単!パーティの主役メニュー

彩り海鮮パエリア

所要時間 45分

最初に海鮮を炒めたフライパンを洗わずに野菜を炒め、うま味が凝縮されたスープで米を炊くのがポイント。生米の方が洗米に比べて味をよく吸ってくれます。海鮮と野菜は、炒める段階では軽く火を通す程度でOKです。

レシピに使った商品

天然有頭えび
5尾 \900 (税込)
購入はこちら

材料 [3~4人分]

生米
2合(洗わない)
エビ (イカ、帆立など)
適量
玉ねぎ
1/2個(みじん切り)
にんにく
一片
ピーマン(パプリカなど)
適量
プチトマト
適量
ナス
適量(輪切り)
①水
400cc
チキンコンソメ
1個
サフラン
ひとつまみ
小さじ1
塩コショウ(クレイジーソルト)
適量
オリーブオイル
適量
白ワイン
適量
バター
10g
レモン
半分

作り方

下準備

  1. ①の調味料を合わせて溶かしておく。(レンジ加熱でも可)
  2. 玉ねぎはみじん切り、ピーマンは輪切りに、にんにくは包丁の腹でつぶしておく。
  3. エビ、イカ、ホタテなどの海鮮類はキレイに掃除をする。(エビは背ワタを取っておくこと)

調理

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れオイルに香りを移す。
  2. にんにくをとりだしたあと、海鮮類を入れ中火で炒めて塩コショウを適量ふり、白ワインで蒸して皿にとりだす。
  3. 海鮮をとりだしたフライパンにオリーブオイルを足し、ピーマン、ナスをさっと炒め皿にとりだす。
  4. そのままフライパンで玉ねぎを炒め、透き通ってきたらバター、生米の順に入れさっと炒めて塩コショウする。
  5. ①の合わせ調味料とにんにくを入れ、ふたをし中火で5~7分煮込んだら、いったん火を止める。(にんにくはみじん切りにしてもOK)
  6. 水分が少なくなってきたのを確認し、海鮮類とプチトマトを並べて、ふたをし弱火で15分加熱。
  7. 火を止めて10分程度蒸らし、米に芯が残っていないようならナス、ピーマンを飾り、レモンを添えたらできあがり。

 

風味豊かなバター醤油は子供にも大人にも大人気

ホタテとアスパラのこがしバター醤油焼き

所要時間 20分

焦がしバター醤油の風味が食欲をそそる!バターを溶かし醤油をまわしかけるタイミングがポイント。タレが食材に絡むようにフライパンを動かすようにしましょう。さっと炒めるだけで、プロ並みのおいしさが簡単に味わえます。

レシピに使った商品

北海道オホーツク海産
ほたて貝柱

7個 \900 (税込)
購入はこちら

材料 [2~3人分]

ホタテ
7個
アスパラ
1束
白ネギ
1本(斜め輪切り)
プチトマト
4個(半分カット)
塩コショウ
適量
小麦粉
適量
白ワイン
適量
醤油
大さじ1
バター
10g
オリーブオイル
適量(サラダ油でも可)

作り方

下準備

  1. アスパラは表面の皮をピーラーでむき、適当な長さにカット。白ネギも同様にカットする。
  2. ホタテは、塩コショウして、小麦粉を表面にまぶす。

調理

  1. オリーブオイルをひいたフライパンに、アスパラ、白ネギを入れ、塩コショウをして炒め皿にとりだす。
  2. オイルを足し、中火でホタテを両面焦げ目がつく程度に焼く。
  3. アスパラ、白ネギ、プチトマトを入れて強火にし、フライパンが温まったところでバターを入れて溶かす。
  4. バターが溶けて泡状になったら、醤油をフライパンの縁に廻しかけ、全体に合える。器に盛り付けて完成。

 

鮭を使った絶品レシピを伝授

紅鮭と彩り野菜の南蛮漬け

所要時間 20分

ピーマンやナスなどの野菜をさっと油で揚げることで、食感を残し、色をきれいに見せるのがポイント。揚げたあとにさっぱり風味に仕上げることで、誰からも好まれる味わいになります。

レシピに使った商品

流し網漁法で捕れた
天然紅鮭切り身

2切 \900 (税込)
購入はこちら

材料 [2~3人分]

紅鮭
2切
ピーマン
1個
パプリカ(赤・黄色)
適量
ナス
小1本分
小麦粉
適量
①酢
160cc
 醤油
40cc
 味醂
40cc
 砂糖
40g
 鷹の爪
1本

作り方

下準備

  1. 紅鮭は適当な大きさにカットし、塩コショウし小麦粉をまぶしておく。
  2. ピーマン、パプリカは輪切りに、ナスは乱切りにしておく。
  3. ①の調味料を合わせておく。

調理

  1. 油で紅鮭を揚げる。
  2. ナス、ピーマン、パプリカは食感が残る程度にさっと揚げる。
  3. 揚げた食材を、合わせ酢に漬ける。
  4. 味が染みれば皿に盛って完成。